はじめに
ここで説明する内容は1970年に発行された「男の服飾図鑑」(婦人画報社版)より、現在でも参考になりそうな用語をムッシュが選択して、
若干のアレンジを加えて説明します。
■おしゃれ用語辞典
■ ア行>>> ■ カ行>>> サ行>>>タ行>>>ナ行>>>ハ行>>>マ〜行
用語 スペル 説明
アイビー IVY 元来、ツタ(蔦)の意味。アメリカの古い大学の建物にはきまってツタがからんでいる。そんな訳でツタを名称とした学校連盟が出来た。
アイビーリーグ IVY LEAGUE アメリカ東部の八大学で形成するアメリカンフットボールリーグ。
その八大学は次のとおり。(ハーバード、プリンストン、エール、ペンシルバニア、コロンビア、ダートマス、ブラウン、コーネル)
アイビーリーガー IVY LEAGUER 前記の八大学の学生及び、卒業生のことをいう。これらの大学はアメリカでもエリート校とされており、彼らの服装を称して言う。
アーガイル・チェック ARGYLE CHECK
スコットランドのアーガイル州にちなんでつけられた菱形格子状の模様を言う。別名ダイヤモンドチェックでVネックスェーターやソックスに多く見られる。
アンフニッシュド・ウーステッド UNFINISHED WORSTED 毛羽を残した感じのウーステッドで伝統を重んずるトラッディショナル・モデルのスーツによく用いられる服地である。
ウイング・ティップ WINGTIP トラッドスーツには絶対に欠かせない靴のデザインである。最近ではあまり言わなくなったが「おかめ」とも呼ばれていた。
エグゼキューティブ EXECUTIVE 一般的に「若き重役候補生」といった意味に用いられるが、もともとは最高実力者を表現する言葉。服装の上からは、地味で落ち着きのあり、洗練された人を指す。
エルボー・パッチ ELBOW PATCH 肘につけた当て布のこと。カントリージャケットなどによく見られた。
オックスフォード・シャツ OXFORD SHIRT 目の粗い木綿のシャツ地(いわゆるオックスフォード・シャーテング)を用いたワイシャツのこと。トラッドにはこの生地のボタンダウン(BD)シャツは必須のアイティムである。
オート・クチュール HAUTE COUTURE オートは「高級な」、クチュールは「裁縫」という意味、つまり高級衣裳店と言えばいいのかな。これとは反対に高級既製服をプレタポルテという。
オフ・ホワイト OFF WHITE
日本語できなり(生成)といわれている色。多少ベージュがかった白。最近ではチノパンなんかによく使われている色である。
チョット一服
「アスコットタイ」のお話
イギリスのバークシャー州にある競馬場から生まれたものだが、競馬場は競馬をさしおいても、貴族たちのその日のために凝らされた、
おしゃれを競い合う場所となる。だから流行の生まれるのも当然のハナシ。

ページトップ